スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミフェス2nd

昨日は大阪のHEPFIVEで行われたコミフェスというイベントに行って来ました。
普段イベント事に行くことはあまり無いのですが、このコミフェスは
ついこの間卒業した専門学校が主催ということもあり少し馴染み深いイベントなので
結構行こうという気になります。
といってもまだ2回目なんですけどね。
前回の第一回目では在学生スタッフとして少しだけ手伝わせて貰ったということもあり
ちと愛着というか、そんな感じもあります。
 
今回の自分にとっての目玉はJNTHEDさんのライブメイキングと
ジョン平さんのライブペイントでした。
JNTさんのメイキングはかなり自分にとって勉強になりました。
photoshopを使った加工やちょっとしたテクニックの解説が主でしたが
自分はそれ以外の、「こういう風に思って描いている」
「こういう効果、見せ方をしたいからこういう効果を使っている」という
製作者側の意図と、それに基づいて技法・技術を駆使しているという点に感銘を受けました。
やっぱり自分の考え、自分の作品を持っている人の絵は一味違うと思わせられる瞬間ですね。
この考え方も、まぁ先日ユーストで配信していたlackさんという絵描きさんの言葉から
考えさせられたことなんですけどね。
自分の悪い所は人の言うことを聞かず、しかして影響を受けやすいところだと思いマス。
\(^o^)/
脱線しましたが、今回のJNTさんのメイキングで技術的に学んだことは
ブラシを使った表現の幅
鉛筆線を生かす(ある種のテクスチャのように)
色んな技法を使って絵に重厚感を与える
の3つが自分にとっては主でしょうか。
今の自分がやると小手先の技術としての性質ばかりが先行して
本当の自分の絵が上達しないという懸念もあるので
それにばかり頼らないように差し控えようとは思いますけどね。
でも表現の幅も広げたい・・・・
まぁ、未熟者はとにかくがむしゃらに頑張るしかないってことですね。
バカの考え休むに似たりってね!
 
そして、自分的にこの二つの中でも本命のジョン平さんのライブペイント!
ジョン平さんと初めて知り合ったのは在学中の体験学習の時でした。
自分はその体験学習の手伝いのアルバイトとして参加していて
ジョン平さんは其のときのゲスト講師でした。
それまで厚塗りという技法があって、実際その技法で描かれた絵も見てきてはいたのですが
実際に目の前で描かれると
 
な に こ れ す げ ぇ ! ! ! !
 
状態でした。
厚塗りの方法も大体は分かっていたつもりでしたが
実際に見ると全然違っていたというか・・・・
ジョン平さんの描き方がインパクト強すぎってのが大きい気もしますけどね。
実際に見てもらえたらいいんだけどなぁ。
こういう描き方できたらすごい楽しいんだろうなぁって思わせられる描き方です。
自分はそう思いましたヽ( ´ー`)ノ
其の体験学習の時に学んだ技法は
最初はグレースケールで描く。
そこで大体の形と陰影(グレー状態での色分けのイメージ?)を付ける。
トーンカーブで色のイメージを模索する。
描き込んでいって完成度を上げる。
む、学んだことっていうか手順になってしまった。
でもグレースケールで絵を描くこととかトーンカーブで色を付けるといったことは
それまでの自分には考え付かないものでした。
色を塗ることよりもカタチを優先して描いていた自分にとっては
色を塗る作業が殆ど苦痛でしかなかったのですが、この技法を知ってからは
色付けの敷居が少し下がったように思えます。
またまた脱線してしまいました。
今回のコミフェスでライブペイントが始まる前にほんの少しだけ話したのですが
ジョン平さんはまだ何を描くか決めていないと言っていました。
ぶっつけ本番で、1時間というタイムリミットもあり、ノープランで絵を形にするとは。。。。。
 
恐るべし
 
で、ライブペイントが始まりました。
最初はグレースケールのターンだったのですが
最初は何を描いているのかまったく分かりませんでした。
で、描き進めていくと何だか良く分からない黒いシルエットの中から
キャラが描き出されたり手が描き出されたりetc etc
そこからの展開の速さはまさに圧巻デス。
あっという間に黒い塊でしかなかったところから
キャラが出来上がっていきました。
ざっと描いたところでトーンカーブでイメージに近い色にしていく。
それが決まったら描きこみのターン。
驚くことにレイヤー一枚でほぼ全ての工程を描いていました。
そんなこんなで完成。
いやー、面白かった!
何か人の描いてるの見ると自分も描きたくなってしょうがないです。
 
 
さて、このコミフェス。
自分の母校主催ということで同級生やら知り合いやらが当然いるわけですが
今の自分を鑑みるとどうしても卑屈になってしまう。
はやく、対等になって色々したいなぁ。
すごいがんばろう。もっとがんばろう。
そんなメモ書き。
コミフェスの話題はこんな感じ。
来年も行くとしたら、其のときには自分はイラストレーターだって
胸を張って言える身分で行きたいなぁ。
 
追記
あ、帰ってから食べたクッキーショークリームなるものがすごく美味しかったです!
天野こずえ先生のうみんちゅというマンガで出てきた一品なのですが
まわりがクッキー生地の食感で中はシュークリームという。。。。
なにその完璧なナニカ!
てことでずっと食べたかったんですがその夢が実現しました。
ありがとう!Mさん!また何かうまそうなものあったら一緒に食べませうヽ( ´ー`)ノ
そんな日曜でした。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Akasia

Author:Akasia
Akasiaです。Akasiaやってます。
主にイラストはpixivにUPしています。
最近HP開設しました。
そちらもよろしくです。

Twitter
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。